2012年10月06日

韓国語メモ

韓国語だったり、韓国文化だったり、個人的な感想だったりのメモ。
自分用メモなので、意味不明でも間違ってても(苦笑)ご了承くださいm(_ _)m

  • ファボ(「画報」の韓国語読み)=グラビア写真。(※水着の女の子とかじゃなく。普通の、雑誌写真とかスチール写真的なやつ。) ・・・大概、すんごいメイクと衣装。
  • 秋夕(チュソク)=お盆的な、国民の祝日。お店もほとんどがお休み。(三連休)
  • メリーチュソク=メリークリスマス的な、秋夕(チュソク)ver.
  • メチュ=“メ”リー“チュ”ソク
  • イルスク・イスク・マルスク=「一郎・二郎・三郎」みたいな名前の、女の子ver. 言うなれば「一子・二子・末子」って感じ。
  • セアガ/セエギ=セ(新)+アガ/エギ(子ども)=舅・姑→息子の嫁(新婚限定?)
  • シなんちゃら=義理の誰か(夫の母=シオモニ)
  • シーワールド=義理の家族たちが居る世界=義理の実家とか。
  • アガシ=アガ(子ども/赤ちゃん)+氏=そこいらの姉ちゃん的な、お嬢ちゃん/お嬢さん/お嬢様(※執事→担当のお嬢様も「アガシ」)/嫁→夫の未婚の妹も「アガシ」
  • エギシ=エギ(子ども/赤ちゃん)+氏=(個人的には、まだ聞いた事ないけど・・)身分的に下の人→良家のお嬢様への呼び名。(そういう人に「アガシ」って言ったら失礼らしい)
  • ヒョンニム=年下男→年上男への「兄貴」(兄様)/嫁→義姉への「お義姉さん」
  • ○○オモニ・オンマ/○○アボジ・アッパ=子どもが生まれると、「○○(その子どもの名前)のお母さん/お父さん」と呼び合う事が多い。夫婦間も、親戚も、近所の人も。
  • 「○○キス」や「○○ダンス」等、たとえ流行ってなくても名付け必須。(流行らせたいから。)
  • 国民○○=国民的に人気の誰か。・・・といっても、すんごく居る。(国民的MCは4~5人、国民の妹も3~4人、国民の弟は2~3人?、国民の母、国民の父、国民の恋人、国民の初恋、国民のなんちゃらかんちゃら・・・)
  • 「○○の○○」っていう場合の「の」は、省略される事が多い。だから「国民の妹」も「国民妹(クンミン ヨドンセン)」。「誰々の記念樹」は「誰々木」。
  • ッセム=ソンセン(先生)ニム(様)の略=生徒→先生。(※悪い感じの「センコー」っていうよりは、普通に活発な男子生徒からの「せんせー!」って感じ。)
  • モリティ(モリッティ?)=モリ(頭)+ッティ(帯)=ヘアバンド=カチューシャ
  • トッポッキ=トック(餅)+ポッキ(炒めたもの)=餅炒め。なので、しょうゆ味の辛くない「宮中トッポッキ」も存在する。「トッポギ」って言うと笑われる。
  • ポックムパプ=ポックム(炒めた)+パプ(ご飯)=チャーハン。
  • ッコジョ=「失せろ」  ←突然^^; これ単独だとケンカ言葉なので、女子は要注意。
  • ブラウニー=もはや“お笑い芸人”と化している、犬のぬいぐるみ。シベリアンハスキー?
  • ギャグコンサート=韓国唯一!くらいのお笑い番組。定番コントや一発ギャグ、お決まりフレーズ等の“お約束系”がほとんど。日本語字幕も無いし、毎回見てると飽きるけど、これ見てないと一般の芸能人がやるギャグについてけない。(FT・CNもよく真似してる・・)
  • ギャグメン(たまにコメディアン)=お笑い芸人。基本的にコンビやグループは存在せず、各自“局アナ”みたいな制度で芸人になるらしい。
  • 「前世で国を救ったのか?」=褒め言葉のような、それだけではないような。美女と野獣カップルの野獣に向かって・・や、見た目も中身も清潔感も人気も財も名誉も運も全部持ってるような人に向かって・・など、しばしば聞くフレーズ。
  • ミグッ/ミグク(「美国」の韓国語読み)=アメリカ  ※韓国語的には「米国」じゃない。
  • ヨンオ=「英語」の韓国語読み。 ※イギリス(英国)は「ヨングッ/ヨングク」。
  • イロ=イル(日)オ(語)=イルボン(日本)オ(語)の略=日本語。 ※ただし、「イルオ」や「イルボンオ」ではなく、「イロ」・「イルボノ」と発音する。
  • トンポ(「同胞(どうほう)」の韓国語読み)=意味は各自辞書で・・(苦笑) 個人的には、韓国関連でしか聞かない単語。
  • 「故郷」という単語の意味=韓国生まれ韓国在住の韓国人的には、自分が生まれ育った地域ではなく、「父方のルーツ」みたいな場所を表している場合がある。
  • チラシ=日本語の「チラシ(散らし)」を元にしていると思われるが、現在の日本語的な意味とは微妙に異なる。韓国には日本の週刊誌のような“ゴシップ誌”が無い為、そういうネタの号外的なもの?を指すらしい。実物を見た事がないので分からないが、風習の印象としては『江戸時代ちっく・・』。
  • サラン=「愛」って思いがちだけど、「愛」も「恋」も「サラン」。「初恋」は「チョッサラン」。(チョッ=「初」の韓国語読み)
  • ナムジャ/ヨジャ=日本語の感覚で言う「男/女」のニュアンスだけど、元の漢字は「男子/女子」。ちなみに「椅子=ウィジャ」・「帽子=モジャ」。(「逃亡者(トマンジャ)」のような「男者/女者」かと思ってた・・)
  • T-maxの「Paradise」=『♪Almost paradise~♪』の部分から使われる、若いイケメン登場の定番曲。韓国版「花より男子」の主題歌。
  • 「コール?」「コール!」=英語の「call」から。意味は、「(このゲームetc.)やる?」「よし、のった!やるやる!」って感じ。
  • バラエティー番組の収録途中(撮影再開時etc.)のカチンコは、出演者がやる事も多い。カチンコ自体が無ければ、手を1回打つ。でも希少性のある特別な事ではなく、普通にさらっとスタッフが頼んで、普通にさらっとやって、普通にさらっと放送してる。
  • 視聴者へのメッセージで、「皆さんは今、『○○(この番組)』をご覧になっています☆」というお決まりのフレーズがある。日本人的には『・・・ええ。』としか言いようがない、謎のフレーズ。
  • 番組で複数人に出されたクイズは、正解が分かったら“自分の名前”を叫びながらアピールするか、「正解!」と言いながら挙手。(「正解が分かったから答えさせて!」って感じ)
  • 挙手する時の手は、“パー”じゃなくて“グー”。その際、手のひらを前に向ける事が多い。
  • 不正解時の効果音(口で言う)は、「テンッ!」 ※たぶん「鐘1つ」って感じの音。日本語的には「ブー!」。
  • 「お元気ですかー?」=韓国で有名な“日本語”の1つ。日本映画「Love Letter」で中山美穂さんが言ったセリフ。・・・なんだけど、日本人のほとんどはピンと来ない。・・・って事を、韓国人のほとんどは知らない(苦笑) そして何度も繰り返す。だから分かんないってば・・。
  • 「韓流スター」=韓国国内で言われている「韓流スター」は、(私の個人的な印象では)『韓国ではそうでもないけど、日本を中心に他国で人気の芸能人』という皮肉が見え隠れする。
  • 「ヨンサマ」・「ジウヒメ」=「ヨン様」・「ジウ姫」。「韓流スター」と似た感じ。韓国語的な「様(ニム)」を付けた「ヨンニム」や、「ジウ コンジュニム(お姫様)」は聞いた事がない。(最近あまり話題になってないって事もあるけど・・)
  • 名字+さん=韓国では失礼にあたる呼び方。「ペさん」・「キムさん」など。ただし、役職を付けて「名字+監督(監督様)」とかは言う。
  • 愛嬌=声・表情・仕草・ポーズなどで、かわいこぶる事。日本語的な「愛嬌がある」ではなく、「“愛嬌”を見せて!」という風に使う。
  • カリスマ=これも、自然に滲み出るものではなく、作り上げて魅せるもの。キリッとした目や表情、カッコ付けたポーズなど。
  • プインプイン♪ლ( ╹ ◡ ╹ ლ)=よく“やらされてる”愛嬌技の一つ。単語自体に意味はなく、音感が可愛らしい為。日本語で一番近いのは「ニャンっニャンっ♪」だそうな。女性アイドルはもちろん、老若男女、誰彼問わず要求する。ついでに、男性ならば「腹筋公開」も要求する。
  • カムサハムニダ=「感謝します/ありがとうございます」だけど、インタビュー終わりの挨拶とかも「カムサハムニダ」。過去形の「ありがとうございました」にあたる「カムサヘッスムニダ」や「コマウォッスムニダ」は、数年前を振り返って「当時よくしてもらって、ありがたかったです」のような場合にしか使わない。なので、日本語でも現在進行形で言ってしまう人が多い。
  • ただし、無理な用事に1日付き合わせて、夜にバイバイする時などの「今日は一日ありがとね」っていう感謝は、「コマウォ」の過去形タメ口で「コマウォッソ」と言う。

・・・・・って事で、以上!ありがとうございます!m(_ _)m 笑。


この記事へのコメント

初めまして!
今、ローカルchで「棚ぼたのあなた」視聴してます。
「マルスク」がなぜダサい名前なの?と調べていてこちらに着きました(^^)
他にも、ドラマで気になっていた単語がたくさんあり、助かりました♪
ありがとうございます♪♪

  • ... ハナ
  • 2016年06月28日 20:24

わ!気づくの遅くなってすみません!
はじめまして♪
基本、自分が気になった事しか書いてませんが(苦笑)、
参考になったなら嬉しいです^^
コメントもありがとうございます♪

  • ... ぱーこ
  • 2016年07月08日 01:00

この記事へのトラックバック

※承認後に表示されます。


この記事へのトラックバック用URL (Ping送信先)

この記事のURL