2017年05月09日

韓国ドラマ「彼女はキレイだった」

「어! 가시오다~」=「あ!“ススメ”だー」

青信号を見ると、ヘジンのもじゃもじゃ頭を思い出すし、
たくあんを見ると、シウォンを思い出す。
あの絵を見ると、このドラマの事を思い出す。

※あの絵:ピエール=オーギュスト・ルノワールによる「田舎のダンス」。
韓国語では、 르누아르の「시골의 무도회 (田舎の舞踏会)」。

※以下、多少ネタバレも含む。

----------
“覗いてるお姉さん”は、「빼꼼이누나」。
ダンスしてる男性のお姉さんって事では多分なく、、
単にソンジュンが男の子だから「ヌナ」と言っただけな気がします。
・・・知りませんけど(苦笑)

元々(韓国での本放送当時から)、SJシウォンが面白切ない役どころなのは知っていたし、ジャクソン=ヘジンなのも知っていたけど、まさかシウォンがOSTまで歌っていたとは。
シニョクのテーマ「너뿐이야」、曲単体としてもすごく好きです。
切ない。。ㅠㅠ

このドラマ、、これまで、えるぷ以外にはあまり知られていなかった、お茶目で変顔得意で笑いに貪欲なシウォンの姿を、一般の方々にも知ってもらえて、なんだか(えるぷでもないのに)嬉しいやら寂しいやら、くすぐったい気持ちでした^^;

あと、割とシウォン贔屓で見てた自覚はあるのに、回を追うごとにシウォンの声が枯れていってる事には気付かず。。
最近になって、当時を振り返ってるファンの方の発言で知りました。
改めてみると、確かに。。
あの頃、ウネが続けざまに入隊して、自身の入隊も迫ってて、精神的にも体力的にもハードだったもんなぁ。。

あーあと、コ・ジュニさんって、2PMジヌンとウギョルやってた人なのね!
当時はボブ?で、このドラマではショートカットだったからか、途中まで全然気付かなかった。
ジヌン編のウギョルがチラ見程度だった事もあるけど・・。
ミン・ハリ、総合的には大好きなキャラクターでしたよ^^

ラブコメだし、友情物語だし、しっかり切ないし、最終的には全員憎めないし、シウォンの魅力満載だし、後半のソンジュニが恐ろしく可愛いし、、
見れて良かったです。大好きな作品になりました^^

----------
あと、いつだったか、ソウル警察の公演でトッタオッパを披露した際、、
冒頭担当のシウォンが「My name is Jackson. Let's party tonight!」と言っていたのを思い出した(笑) ←シニョク役ですけどっ^^;
(放送当時、韓国内では「ジャクソン=シウォン」になってた気がする。それを考慮して、でしょうね。)

てか、BIGBANGのT.O.Pさんも、ドンヘ・シウォン・チャンミンと同じソウル警察に配属されたから、夏まで一緒に活動していくのかと思いきや、、
3人は広報団で、T.O.Pさんは楽隊(バンド)らしい。
軍楽隊っぽい感じですかね?
まぁ楽隊所属でも、歌えと言われる可能性もありそうですけど。
(シンミンヒョクウクの例があるので・・)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

※承認後に表示されます。


この記事へのトラックバック用URL (Ping送信先)

この記事のURL