2017年05月19日

「最高の料理の秘訣」 気になった単語メモ・その4

ちりめんじゃこの紹介で、先生が「지리멸치(チリミョルチ)」と言っていたのだが、
公式レシピや字幕等に出る正式名?は、「잔멸치(チャンミョルチ)」。
また『それ日本語ですよー直しましょうねー』のパターンでしょうか?

同じ先生が、「ナッツ類を長期保存すると出てくる嫌な臭い」を「쩐내」とも。
おそらく放送向きではないなコレ・・(苦笑)
テレビ出演が初めてだとおっしゃっていたので、そのせいかな・・とも思いつつ。
ちなみに、「嫌な臭い」全般に使えるらしい。足臭とか、タバコ臭にも。

「焼き海苔」と「あおさ」と「青のり」の違い、初めて知った・・。
『海苔の事を、「김」って言う時と、「파래」って言う時の違いは何なんだろう? 焼いてあるか否か?』とか思ってたわ・・(汗)
一応、「파래=青のり」らしいけど、本当に青のりなんだろうか?
日本の一部商品のように、あおさである可能性は・・?
いや、まぁ、どっちでもいいか・・。とにかく「焼き海苔」とは違うのね。。
レシピ名の訳も直さねば・・(汗)

「월남쌈(生春巻き)」は、「월남=ベトナム」+「쌈=包んで食べる」で、
つまりは「ベトナム包み」。 なかなか興味深い。

ちなみに英語だと、「揚げ春巻き=spring roll」で、「生春巻き=summer roll」。
(って事も、今回ので知ったけど^^;)
でも、番組では「生春巻き」のレシピ名が「じゃがいもスプリングロール」・・。
まぁ・・・いっか(苦笑)

「차돌박이(牛バラ薄切り肉)」は、「しゃぶしゃぶ用」という認識らしい。
てかコレ、日本だとあんまり見かけないくらい薄ーーーいのもあるよね?
生ハムみたいに、透けてる感じの。
日本でも売ってるんだろうか・・?(←牛より豚派なもので・・)


この記事へのコメント