2016年04月03日

映画ドラマWBのシンクロ大本番、曲順

今更だけど、ちょいと自分用メモ。

・・・てか、WB2のDVD-BOXを買いそびれたのは把握してたけど、
最後に出た「WATER BOYS BEST TV ORIGINAL SOUNDTRACK」(実質、2005夏のサントラ)を買ってない事に気が付いた^^; ←とりあえずレンタルで・・


2013年02月18日

ARABAKI関連まとめ

ものすごく久しぶりに見た、当ブログの「検索ワード」で、
『ARABAKI』や『アラバキ』が上位に来てて、ちょっとしみじみしてしまった^^;
4月開催だから、ちょうど準備を始める時期なんだねぇ~。

まぁ去年は、所々“泥”の地面ではあったけど、終日晴れの予報だったし、
何より初フェス(初ライブ)だったので、参考にもならないかもしれないけど、、
2012年に参戦した際の、うだうだ記録をまとめておきますm(_ _)m

※詳しい注意事項などは、「ARABAKI ROCK FEST.13」の公式サイトにてご確認下さい。
川崎町(会場付近)のピンポイント天気も、要チェックです。
タイムテーブル発表後の計画立てには、「ためてぼ天国」が便利でした。
今年のアラバキver.も作られるといいですね^^

----------
以下、自分用メモも含みます。
※都合により、開催2日目のみの参戦でしたので、2日連続の場合は分かりません。。
「服装」や「持ち物」に関しては、一番下にある参戦後の「結果報告」をご参考に。

----------
出発するまでの不安。会場に着くまでの不安。着いてからの不安。
行動計画の大幅な変更。お目当てフードの出店場所探しで若干迷子。(人に聞くべし。)
会場を去る時の名残惜しい感じ。
・・・・・う~ん。懐かしい(笑)

ちなみに当時、私の父が会場近くに住んでいた為、
宿泊場所は父の家、当日の交通手段は父運転の車でした。
会場までは、仙台駅から車で50分、大河原駅から車で40分なので、歩きは無理ですね。
一瞬「高っ・・」って思うけど^^;、ARABAKI専用のシャトルバスをご利用ください。
キャンプサイトを使わない場合や、2日目以降の宿泊先は・・・頑張って探して!(苦笑)

そういえば、心配していた「地面が濡れていたら、食事も休憩も立ちっぱなし?」問題。
当日が晴れてたから、っていうのもあるんでしょうけど、
花笠ステージ付近には、自由に使える椅子やテーブルが置いてあったり、
他のエリアにも、屋根付きのベンチがあったりしたので、普通に座れました。

トイレも、あちこちにズラッとあって、それほどの行列は見られず。
スカスカの時もあるし、並んでても5分くらいで入れましたよ。
それより、昼間のジュース行列のほうが凄かった^^;

ちなみに、一番人気?だった気がする「いちごけずり」は、昼過ぎの炎天下で40分待ちでした。
運が悪けりゃ、1時間かかってたかもね。
並ぶ時間と、食べてみたい欲と、自分の中で比較して判断してください(苦笑)

行かれる全ての人が楽しめますように・・・♪


2012年11月27日

はっっ!!

源ちゃん・・!!(泣)

「いいとも」で「スーダラ節」を聴けただけでも超嬉しかったのに、
チラッとだけど「オヨビでない奴!」の話を出してくれた・・!!(泣)

もう・・なんか・・もう・・・本気で泣いていいですか?(苦笑)

ありがとう、源ちゃん^^

あぁ~良い夢見れそう(笑)


2012年09月12日

星野源と「オヨビでない奴!」

源ちゃんが奥田民生さんと対談した、雑誌「bridge」の中で、
「オヨビでない奴!」の話しを出してて、すんごくビックリした^^;

基本、雑誌系は買ったら読まないタチなので、今更なんですがね(苦笑)
(パラパラっと見て「こりゃ貴重!」と即決した雑誌なのよん。発売は2ヶ月前・・汗)

「オヨビ」は、源ちゃんが小学生の頃なのか・・。
そうか。そうだな。私の3つ上だもんな。

なんか・・・自分の好きなものを、自分の好きな人も「好き」って言ってるのを聞くと、
そこはかとなく幸せな気持ちになりますね。
↑説明ややこしいけど^^;

あ、ちなみに「オヨビ」に関してはチラッと触れただけで、
話しのメインは「クレージーキャッツが好き」という点でした。

でもなんか、、私が源ちゃんやSAKEROCKを好きな理由が、
ちょっとだけ分かった気がするっていうか・・
根本的な部分は似てるのかもなぁ。


2012年06月12日

ボクらの時代

設楽統×若林正恭×星野源。

面白かった(笑)

根っから明るい人には理解できないかもしれないけど、、
根っから暗くて、ひん曲がった性格をしている私としては、共感する話ばかりでした(爆)

「69」も、懐かしいわぁ。
懐かしの衝撃シーン(笑)
これを南青山のオシャレなカフェで話し、日曜日の朝に放送したのかと思うと・・(爆)

3時間くらい聞いていたい対談だったわぁ。


2012年05月08日

ARABAKIでの行動。(まとめ的な結果報告)

事前に思い描いていた「行動計画」・・・
無謀なんだろうなぁ~と思ってはいたものの、これほど無謀だったとは・・(苦笑)
というか、会場内があんなにも山道だとは思わず、、
あんなアップダウンの激しい道を、短時間に何度も往復していたら、確実に倒れてましたね。

一番最初、花笠ステージに到着した時、計画の無謀さを痛感しました。
って事で、その後の計画は大幅に変更。
でも、充分に楽しかったです^^

・・・あっ、そうそう!
大変だったけど、事前勉強していって良かったよ!
パンフレットのタイムテーブルにはアーティスト名しか書いてないから、
予定を変更するにも、事前に把握しておいて正解でした。

----------
↓んで、最終的なタイムテーブル。

09:40~ aoki laska 【HANAGASA】
<マンゴースムージー>
10:15~ チョビ渋×渋さ知らズオーケストラ 【BAN-ETSU】 ※枠外で。途中から。
<シシカバブ>
11:20~ group_inou 【HANAGASA】
<飲み物が切れる痛恨のミス。大慌てでアクエリアス購入>
12:30~ 星野源 【HANAGASA】
<アイスチャイ(タピオカ入り)>
13:10~ Pascals 【BAN-ETSU】 ※チラ見。本当にチラッと。
<迷子なりかけの散策&お昼&トイレ休憩>
<無料のリポビタンD、鬼玉バーガー、いちごけずり、十勝豚丼>
15:10~ JUN SKY WALKER(S) 【MICHINOKU】 ※お昼中に遠くから音漏れ。
<パインフローズン>
16:40~ チャットモンチー 【HANAGASA】 ※ステージの真隣りで音漏れ。
17:30~ RESPECT FOR 忌野清志郎 【BAN-ETSU】 ※枠外の最前から2列目くらいで。
19:55~ KUDANZ(ソロ) 【HANAGASA Lounge】 ※途中から。
20:20~ ランテルナムジカ 【HANAGASA】

----------
うーん・・・食べ過ぎですね(爆)
でも、予定を変更した割には結構巡れて、元は取れた気がします!(笑)
1日歩いて足の裏は痛くなったけど、満足満足^^

それでは、以上でARABAKI報告終了となります。
お付き合いありがとうございましたーm(_ _*)m


2012年05月08日

ARABAKIの持ち物・服装。(結果報告)

そういえばですけど、ARABAKIへ行く前の「持ち物リスト」を、振り返りながら検証します。

----------
まぁ、「チケット、財布、携帯、デジカメ、ペットボトル」あたりは基本として・・。

  • 薬用リップクリーム → 普段から薬用リップ中毒なので、普通に活躍。
  • 目薬 → 午前と午後で、1~2回使用。
  • 爪切り → 1回ささくれて、休憩中に使用。
  • 絆創膏 → 怪我も靴擦れも無かった為、使用せず。
  • 頭痛薬 → 軽い頭痛は水分補給したら治った為、使用せず。
  • マスク → 砂埃も無く、防寒にも必要無し。てか、どこに入れたか忘れて、意味無し(苦笑)
  • ポケットティッシュ → 鼻血は出なかった為、使用せず。
  • ウェットティッシュ → 大活躍!!『無くてもいいかも?』なんて思ってたのに(汗)
  • ホッカイロ(貼るのを3枚と、靴用) → どれも使用せず。上着があれば充分。
  • 腕時計 → 大活躍!携帯の節電と、すぐに確認できる便利さよ。
  • タオル → 晴れた為、15cm×15cmのハンドタオルのみ。ほぼ使用せず。
  • レインポンチョ&ズボン → 晴れた為、使用せず。防寒にも必要なし。
  • ジップロック → 雨対策で念の為。でもリュック内の仕分けにしか使用せず。
  • ビニール袋 → ゴミの分別場も多かった為、レジャーシート代わりに1枚だけ使用。

----------
次、当日の服装も検証。

  • キャスケット → もうちょっとツバが大きい帽子のほうが良かったかも・・。
  • 手ぬぐい → 首にかけて、日中の日除けと汗対策に活躍!防寒には必要なし。
  • ヒートテックのババシャツ(8分袖) → 長袖Tシャツを着るなら、必要なかった気が・・。
  • タンクトップ → ババシャツとタンクトップ、どっちかで良かったわ・・。
  • 長袖だけどペラペラ素材のTシャツ → ババシャツ着るなら、半袖Tシャツで良かった・・。
  • 少し生地厚めのパーカー → 帽子の上からフードで丸1日。暑い。でも日除けには活躍。
  • 春ジャケット → 最後の最後、夜9時頃まで居るなら上着も必要。夕方までなら必要なし。
  • 毛糸の手袋 → そこまでの極寒ではなかった為、使用せず。
  • カーゴパンツ(私が履くと9分丈) → デニムをやめて良かった。それでも暑かったけど。
  • ももひき的なレギンス → 長靴の(ふくらはぎの)靴擦れ対策には有効だった気がする。
  • 靴下×2(重ね履き) → そこまで寒くなかったし、日中は暑かったから、微妙。。
  • 長靴 → 個人的なメインステージの花笠周辺が泥んこだった為、大活躍!!
  • 小さくはないけど、登山用ほど大きくもないリュック → 持ち歩くには大正解。

----------
長靴、、もし小さく折り畳める長靴だったとしても、
手荷物として持っていってたら、ウザかっただろうなぁ・・。
終日晴れの予報だったけど、最初から履いていって正解でした。
ちなみに、宮城から帰ってくる日は、あまりに泥んこで洗うのが面倒くさかった為、
二重にしたビニール袋に入れて、手で持ち帰ってきたんですが、、
食料系のお土産品を買わなかったから出来た事ですね(苦笑)
(母に『お土産は要らないから!』と念を押されていたので・・。)

てか、本当に登山みたいな格好の人、多かったですよ。
防水加工の帽子に、サングラスに、派手な模様のシャカシャカジャージに、ひざ丈くらいの半パンに、レギンスに、長靴 or 登山靴。
さらに、肘まで来る長い黒手袋の人も居て、結果的にはそれが大正解!だと思いました。
日中の暑さと日差し、ハンパない。夏!!

会場内は、ほとんどが整備された道だけど、芝生と泥んこの部分もあって、、
「端から端まで片道20分」って言っても、思った以上に広いし、思った以上に山道だし、思った以上にアップダウンがあったので(←これが一番のダメージ)、新品の靴では絶対に無理です。
本当に、「登山」のつもりで行ったほうがいいですよ(苦笑)

あと、上着とか防寒対策の品々は、、
当日が晴れてて、夕方までしか会場に居ない予定なら、全然必要ありませんでした。
日中の日焼け対策として、長袖系の何かが必要なくらい?
それも、日焼け止めを塗るなら必要ないかも。
ただまぁ、最後の最後(9時頃)まで居たいなら、東京の1~2月くらいの寒さ対策は必要かな。
でも、個人的なラストステージが野外じゃなかったせいか、湖経由の冷たい風も感じず、、
ちょっと寒いくらいで、パーカー+春ジャケットで充分でした。
むしろ、山道を戻る途中から、ヒートテック効果で超暑かった(苦笑)

噂では、15時くらいから一気に寒い!っていう話だったんだけど、、
それは、「半袖Tシャツ、半パン、スニーカー」みたいな格好で着て、
上着もパーカーもレギンスも、何も持参しなかった人なんじゃないかしら・・。
確かに、夜まで居るつもりなのに、半袖・半パンだったら寒いでしょうね(苦笑)
日中は夏だけど、本当の夏ではないから。
んでも、普通に上着とレギンスくらいがあれば、充分だと思います。
・・・ま、今回は幸運にも晴れてたから、ですけど(苦笑)

雨が降らなくて本当に良かった・・(汗)

んで、「必要なかったかも・・」って思う物も、たまたま使わなかっただけで、
「備えあれば憂いなし」ですね。
もう春フェスに行く機会はないだろうけど(苦笑)、
今となっては、不安も丸ごと楽しい思い出です^^

では、行動計画の結果報告に続く。。m(_ _)m


2012年05月03日

宮城旅 4日目 <仙台駅>

4月30日。さー、帰るべ!

当初の予定では、来た時と同じく白石蔵王の駅から帰る予定だったんですけど、、
お目当てのものが仙台駅限定って事だったので、ちょいと遠回りで帰る事に。

のんびりお昼くらいに父宅を出発し、、
↓経由地にあった「茶寮喜久水庵」で「抹茶わらび餅パフェ」(450円)をぱくり。
四角い緑がわらび餅
これも予定はしてたんだけど、「喜久水庵」って結構あちこちにあって、、
父宅の近所にも仙台駅にもあったし、宮城県内では有名なお店らしい。(関東にも店舗あり。)
まぁ、結局は全然違う店舗で食べましたが^^;

お味は、かなりの抹茶感!
徹底した抹茶スイーツに、嬉しくなりました!(笑)
抹茶&バニラのミックスソフトも、抹茶わらび餅も、抹茶ケーキ(スポンジ)も美味しかったぁ♪
トマトのソフトクリームっていうのも気になったな・・。
あと、「チーズ入りの磯辺焼き」もあって、持ち帰り用に買えばよかった・・と、ちょっと後悔。
磯辺焼きのは、仙台駅の店舗には無かった気がします。

↓仙台駅へ移動し、「ずんだ茶寮」で「ずんだシェイク」をゲット♪
ずんだー
「菓匠三全」が運営するお店で、「ずんだシェイク」は仙台駅限定!
(と、父が電話で問い合わせた際に言われたらしい^^;)
ええ、そうです。この為に仙台駅まで足を延ばしました( ̄ー ̄)ゝ 笑。

んでコレ、見た目に反して結構なずんだ感!
フタを開けて見せたら、最初こそ「えぇー・・全然“ずんだ”じゃないじゃん」と言っていた父も、
一口味見させたら、「・・・・・おぉ。ずんだずんだ。」と(笑)
基本はバニラシェイクで、ずんだのつぶつぶが入ってて、、
量も程良くて、値段もお手頃の220円!
歩いてるお姉さん達がみんなコレをちゅーちゅーしてるのも頷けます(笑)
父も、私を新幹線に乗せた後、自分用に買って帰ったらしい。
・・・気に入ってんじゃん(爆)
まぁ、父的にはシェイクというもの自体を飲み慣れてないので、
もったり感+つぶつぶ感が、多少飲みにくかったようですけど^^;
うん。満足満足♪^^

さて。お次は、「牛たん炭焼 利久」!(ARABAKIにもあったけど食べなかった。)
14時くらいから並び始めたんだけど、それでも10人強は並んでて、、
私たちが入れたのは、14時半。
でも、その時点でも行列は衰えてませんでしたよ。

↓私が注文したのは、「利久ハーフセット」。
豪華なランチ
牛たん焼ハーフと、ミニ牛たんシチュー(or ミニカレー/ミニキーマカリー)、麦飯、テールスープ、ミニサラダが付いて、1575円。

↓父は「牛たん【極】定食」、1995円。
高級感
(実物撮るの忘れた。)

・・・これね、めっちゃ美味しかったんだけどね、、
私、利久の牛たんにランクがあるなんて知らなくて。
【極】って、【ワンランク上の牛たん】っていう意味だったんですね・・。
私が頼んだハーフセットに付いてきたのは、通常ver.の牛たん。。
もちろん、それはそれで分厚かったし美味しかったんだけど、、
父のを1切れ貰ったら、全っっっっっ然違う!!(苦笑)
(※私の牛たん1切れ+シチュー2口分と交換した)
あぁ・・こっちにすれば良かった。。(; ̄Д ̄)

てか、食べ始めた後に気付いたんだけど、、
土日祝限定のメニューで、「【極】ハーフセット」(1995円)っていうのもあったらしい。
↓私が頼んだハーフセットの、牛たんが通常ver.から極ver.になったもの。
極・・
・・・そんなん知らねぇよぉ。。。
テーブルにはメニュー置いてあったけど、ネットには書いてなかったし。。。
事前にネットで見た時に「ハーフセットを食べよう!」と決めていて、メニュー表も見ずに注文しちゃったので、こんな残念な結果に。。
まぁ、、、また機会があれば【極】を頼みたいと思います。。(苦笑)

んでも、父が頼んでくれて良かったよ^^;
私一人だったら、牛たんに違いがある事すら気付けなかっただろうし(苦笑)
貴重なお肉を分けてくれて、ありがとうございましたー♪(笑)

・・・ま、通常ver.も美味しかったけどね^^;
かなりのボリューム感で(その前におやつも食べてるけど。爆)、
若干苦しくなりながらお店を後にしました。

さっ!お目当てのものは全部食べたし!何気に15時だし!帰るべっ。
お父さん、4日間お世話になりましたーm(_ _*)m

帰りの新幹線は、仙台始発ではなかった気がするけど無事に座れて、完全に寝てた。
宇都宮あたりで気付けたから良かったけど、下手すりゃ乗り過ごしてたわ(汗)
んで、新宿からは各停でのんびり座って帰ってきたので、20時くらいに帰宅。
うーむ。なかなかに疲れた(苦笑)
4日間アッシーくんをしてくれたお父さんも、お疲れ様でした(苦笑)

でも、おかげですっごく充実した宮城旅でした!楽しかった☆^^
ご協力頂いた皆さん、ありがとうございましたーm(_ _*)m


2012年05月03日

宮城旅 3日目 <ARABAKI・夕方~夜>

↓花笠ステージへ向かう途中、結構大きな湖が出現。
湖
テントをかいくぐっていく勇気はなかったので、遠くからになっちゃいましたけど。
・・・てかコレ、“湖(みずうみ)”なんだよね?
でも、“潮の香り”がしたのよ。会場全体的に。
しかも結構強い、三浦海岸に行った時と同じような潮の香りが。
あと、牛臭もしたけど。(所々。トイレ付近という訳ではなく。)
なんだったんだろう・・?
そりゃ海もあるけど、あそこまで強く香るものかね?

あっ、ちなみに牛臭は、母校の小学校も隣に牛小屋があったので、あのくらいなら全然余裕。
都会っ子は、多少「う・・」って思うレベルかも?

んで、潮っぽかったのと、汗でベタついてたので、持参したウエットティッシュが大活躍!
鼻血も出なかったから、普通のティッシュは使わなかったよ。
あんなにウエットティッシュの素晴らしさを実感したのは、初めてでした(笑)

あと、目や頭も、そんなには痛くならなかったなぁ。
すこーし頭が痛くなってきても、水分補給すれば治ったし。(←痛くなる前に気付け。)
お台場に1日居た時は、紫外線で目が真っ赤になってたから、
そういうのを予想していったのに、全然ならなくてビックリした。
(※もちろん、多少の影響はあったんでしょうが。)
たぶん、お台場の建物が真っ白だったのも原因だろうな。
真夏だったし、ほとんどの建物が真っ白で、反射するから余計に。
ARABAKI内は、緑が多いからね。(山だし。)
反射するって言っても、真っ白な建物よりはマシだったんでしょう。

あと、ライブを見る時以外は、帽子+パーカーのフードを被ってたのが良かったのかも。
しっかりと水分補給をしていれば、暑さより紫外線対策が優先。
・・・ま、それでも焼けたけど(苦笑)
アネッサ塗ってくれば良かった(爆)

↓ちなみに、こんな感じの登山道が続きます(苦笑)
山道
こういう、ちゃんと整備されてる道では、長靴だとツラいっすね。
山登りの格好で来る人が多いのも、頷けます。


2012年05月03日

宮城旅 3日目 <ARABAKI・お昼>

とりあえず、当初から予定していたPascals(@磐越)をチラ見しつつ、
↓マンゴースムージー・・・って思ったら売り切れで。。代わりにアイスチャイを。
アイスチャイ
夢は正夢
タピオカ入りで、美味しかった!^^

↓磐越ステージの横には、清志郎さんの一旗ウサギ。
巨大ウサちゃん
かなり巨大^^;


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件≫