2013年04月17日

ふふ。(⌒ー⌒)

ブラックさんになりそうなので、引きつりながらも笑顔作り中♪(笑)

あ、ショックとかじゃないから大丈夫よ^^;

末永くうまくいくといいですね。


2013年01月29日

ファン以外、興味あるの?(苦笑)

「興味ないっしょ? なら、ほっとけや。」が正直なところです(爆)

行き先も、行ってる目的も、一挙手一投足も、、
また(・・・)何かしら物騒な事にならない限りは、ほっときましょうや(苦笑)

食事もちゃんとしてるみたいだし、若いんだし、、
・・・芸能人ではあるけれど。。

とりあえず、ギャグかませるくらい元気みたいよ。(爆)


2012年09月25日

日付過ぎちゃったけど・・

太一、お誕生日おめでとう!(24日)

・・・うん。それだけ。

誕生日イベントや舞台での言葉だけでなく、、
本人ブログでの言葉があって、そこにちゃんと心が込めてあるのが分かって、良かった。

なので・・・素直に、、
おめでとうございますm(_ _*)m


2012年09月20日

今が多少涼しいからかもしれませんが、

ブラックさんは引っ込んでます。

んで、昨日と今日ずーっとモヤモヤしてたものが、さっき綺麗さっぱり無くなった。

今日観に行ったお客さんのレポを読んで、今日の様子を聞いて、心配も吹っ飛んだ。
とりあえず、現行の舞台は心配なさそうだね。
・・・ま、他の問題は山積みだけど。

んで、負傷だの骨折だのっていう情報しか入ってこないであろう世間の人達には、
また悪いイメージしか残らないんだろうなぁ・・と思いつつ。。。

んでんで、「2階から飛び降りて骨折」っていうのを、数年前に水関連でも聞いた気が・・・
(とはいえ、あれはちょっと異次元な話も絡んでたけど・・・)

・・・・・ふぅ。
お大事になさってくださいましm(_ _)m


2012年07月22日

早乙女太一@TBSドラマ「黒の女教師」

涼しいうちに更新・・。

ここで告知するの忘れてましたけど、ちゃんと見ましたよ。
(というか、完全に忘れてたけど、Twitterで友達に再告知してもらった。感謝っm(_ _*)m)

自分がブラックな時期に、ブラックなドラマで、ブラックな役の早乙女太一。
素晴らしいタイミングで。(爆)

ブラック期ゆえに、全てを『ふっ(▼ー▼)』っていうモードで見れて、ちょうど良かったです。
あと、太一の狂った演技は元々好きだったので、、
下がりきった好感度も利用して(爆)、ちょっと極めて欲しいな、と。
現代劇をやると毎回言われる大根っぷりは、今回はジャニーズのほうが目立ってたしね。
現状の太一にはハマり役だったんじゃないでしょうか。時期的にも。

てか、太一に利用された竹富聖花ちゃん、桐谷美玲にソックリだな。
実は妹!って言われても納得するレベル。(いや、違うっぽいけど。)

んでドラマ自体の感想としては、、
ちょいちょいツッコミ所があったものの、比較的面白かったです。
ただ、決め台詞が「課外授業~」と「愚か者!」のどっちかで良くね?
「そろそろです」っていうのもお決まりにしていくんだろうし・・。
そんなに何個も要らない。

まぁ、韓国関連が「お決まりのパターン」ばっかだから、(お笑いもバラエティーもドラマも)
私が飽き飽きしてるせいもあるんだろうけど・・。
ミタ的な“流行”を意識し過ぎてるように思えて。

・・・・・ま、どーでもいっか。

とりあえず、、ブラック極まりなくて良かったよ~、太一。(笑)


2012年05月14日

どーでもいい。

さっきから、書いては消してを繰り返してるけど、
どうやったってブラック極まりない。

本当にねぇ・・、どーーーーーでもいいです。

喧嘩も同棲も、ご自由にどうぞ。
ついでに、二股騒動のあのお方も、ご自由にどうぞ。
説明とか弁解とか謝罪とか、全然要らねぇから。

本当どーでもいいし、それが「ニュース」って、どうなのよ。

てかでも、一つ思うのが、、
「良い舞台」って、観劇後の「余韻」も含めて、初めて言える事だと思う。
こんなんじゃ、余韻もへったくれも無ぇな。


2012年04月25日

ゆっくんと太一@怪しい図書館

即答でしたね(笑)

今まで、「ゆっくんはお父さん似で、太一はお母さん似だなぁ・・」と思ってたんですけど、、
まじまじと見比べてみたら、結構似ててビックリした^^;
んで、言動含めると、そっっっくり(爆)

指摘されてる静止画、超可愛かったです☆(笑)

あと、藤ヶ谷がしゃべってた時、心の中で「京本さーーーん☆☆」って思ってた(笑)
太一らしいエピソードをありがとう^^;


2012年02月29日

あぁ・・韓国関連の影響もあるかもな。

ただでさえ、思っている事が周りに伝わりにくい、言葉にしない、早乙女太一。
(眠い時だけは、もの凄く分かりやすいけど。苦笑)

そして、ファンや周りの人たちへの感謝や愛情を、はっきりと言葉にし、
常日頃から伝えてくれる、韓国関連の人々。

以前だったら、「それが“太一”だもんね^^;」で済んでいた事も、
どこか納得がいかなくなっていたのかもしれない。
劇団全体の問題もあるし、常日頃から表現しろって事ではないけど、、
肝心な時には、やっぱりちゃんと言葉にしてほしいな。。

そしてその“言葉”も、的を射たものでないと、あまり意味は無い。。

だって、あの“言葉”、、ファンに向けられてないもん。
周りの人へも向けられてない。
あの先にいるのは、あなたの愛するただ一人の人でしょ?

私が応援している韓国関連の人たちからは、
ファンを思ってくれてるって事が、些細な事からも感じられる。
周りの人への感謝も、日頃から口に出す事で、本人たちもより一層実感しているように思う。

「ありがとう」を言うのが全然得意ではない私が言うのもナンだけど・・(自分棚上げ・・汗)
やっぱり、言葉でも態度でも何でもいいから、“伝える努力”は必要だよ。。
(“技術を上げる努力”に関してはピカイチだろうけど。。)

韓国関連を見れば見るほど、太一に対する複雑さが増していく、今日この頃。。。

太一も朱雀も、ゆうやくんのフォローが無かったら、もっとファンが離れてたと思いますよ。


2012年02月17日

ふーん。

今朝の「スッキリ!!」に太一が出演していた事を知り、、
(HPには、昨日付けで告知されてたらしいけど、全然知らなかった)
久々太一の名前で検索をかけたら、出演はVTRで、ほんの少しだったようですね。

稽古の様子と、舞台で共演する“すみれさん”に関するインタビューがメイン。
知らなかったけど、石田純一さんの娘さんだそうです。
・・・・・そうですか^^;

んで、「テレビ出演」の文字を見た一瞬だけ、「おぉ?」ってなった以外、、
ずっと「ふーん・・」っていう気分だった自分にビックリ。
嫌な気持ちでもなく、心配でもなく、見れなかった悔しさも無く、嬉しさも特に無く。

・・・やばいね、これ。

太一関連も、何かでテンション上げるか(苦笑)

----------
てか、、、報道によって心が離れた訳ではありません。
もはや、この話題も世間的には“過去”だろうし、私も終わらせたい。

でも・・・

最初の説明?で、論点が違っていた事。
もっとファンを信じてほしい事。
「致し方ない」で片付けて欲しくない事。
恋愛自体を否定している訳ではない、という事。
太一本人や、劇団、スタッフが、それを分かっているのか、いないのか。

その点が分からないから、微妙なモヤッと感が続いていて・・。
自分が何に対してモヤッとしているのかは分かったから、ずいぶんラクにはなったけど、、
それでも“答え”は見つからないから、解決策にはなってなく。。

そして、ずーーっとモヤッとしてるのも面倒くさいから(爆)、、
今はたぶん、私の中にある“早乙女太一”っていう引き出しに、鍵をかけてるんだと思います。
(朱雀のブログも、あれ以来更新ないし・・。大和くんの普段通り具合に救われるわ。)

まぁ、そのうち爆発するだろうから、ちょっとずつガス抜きしないとね・・。

とりあえず、「影絵」でも見るか。


2012年02月08日

ふつふつと・・

ここ数ヶ月、モヤッとした中に、ふつふつと湧き上がる“あまり良くない感情”があって、、
太一の少し的外れな宣言に、さらにモヤッとして、ふつふつして、、
今年何度目だよ!?っていう具合の悪さも重なって、、
(※自分が。今はもう大丈夫ですm(_ _)m)
思ってた事をぶぁーーーーーと書いてるうちに、1個1個のモヤッと感が輪郭を帯びてきて、、
何に違和感を覚えていたのか、何が嫌だったのか、はっきりと分かった。

でも、ぐちぐちぐちぐち言ってるようにしか見えないと思うので(苦笑)、、
興味のない方はスルーしてくださいm(_ _;)m

んで、「嫌い」にはなってないから。
かといって、「これからもずっとファンだよ☆」とも言えない感じだけど。

とりあえずは、まだファンです。

今後は、今後次第。


 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 .. 次の10件≫