≪前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 .. 次の10件≫


2018年03月22日

宇宙をあげる 第1回

公式サイトから、無事に見れました。
たまーーに止まったけど、電波の問題かパソコンの問題か・・。
でも番組的には、アクセス集中して見れないくらいの人気になるといいね^^;

事前の打ち合わせに持ち寄った、自撮り動画たち。
兄さんの動画@香港には、銀色に輝くワールドスター・ウニョク!!
でも「星は見つけられませんでしたー」って^^;
突然のトムジェリ、ごちそうさまでしたー♪(笑)

みんなが初めましてのカー・ザ・ガーデンさんだけど、
兄さんにかかれば数分で「親しい弟」化。
まだ1mmも心開いてないっぽいガーデンさんを、数分後に来たユ・セユンさんに、「俺の親しい弟です」って紹介すな(爆) ←面倒見は良いけど面倒の見方が、他の人とはちょっと異なるイェソン氏です(苦笑)

ガーデンさん、ジャジーな声だなぁ。
と思っていたら、ユ・セユンさんだかフィソンさんだかにも「ジャズのボーカルみたい」って言われてた。やっぱりそうですよね!アカペラでもめっちゃジャジー。

ミンソクくんは、綺麗な声。
タイプ違うけど、どっちも好きです^^
(本当良かった、2人の音楽が苦手なジャンルじゃなくて・・・)

綺麗めコート着てきた、兄さん・ソン男神・ミンソクくん。
ラク~~な格好の、他3人。
これからもこんな感じで分かれるのかしら??
(ユ・セユンさんとフィソン氏の息ピッタリすぎて、人見知りガーデンさんが若干引いてたけど大丈夫?爆)

ソウルから安東(안동)までは、車で3時間くらいらしい。(夕方出発?)

みんなが「天気が心配。雲が無いといいなぁ・・」と言う度に、
兄さんは、「雲・・オレ・・雲オッパ・・・」とか思うのだろうか?
私は思ったよ(爆)

本当ね、映像が綺麗。癒やされる。
「별마루(星の間?星ドーム?)」も、めっちゃ綺麗だったなぁ。
でもまぁ、テレビだから仕方ないけど、ドーム内やテーブル上の照明を落とさないと微妙だろうに。。

あと、星の説明をしてくれる専門家は同行しないのね(苦笑)
「アレがなんちゃらって星だと思う。・・・たぶん。」ばっかり(爆)

6人だけでまったり話しながら、歌ったり寝転がったり黙ったり。
寝る前のリラックスタイムにはめっちゃ良い番組です。

----------
・・・ただ一つ難点があって、、
ウネラジオとガッツリ被ってる放送時間(苦笑)
「宇宙をあげる」が、23時スタートで、0時15分くらいまで。
ウネラジオ(mu-mo Premier Club Presents 「SUPER JUNIOR-D&E fellows」)が、木曜0時(水曜24時)スタートで、30分。
・・・度々聴きそびれてタイムフリー機能万々歳だから、個人的には問題無い気がしないでもないけど(汗)

とりあえず今日は、ウネは関西コレクションの中継で見たから、「宇宙をあげる」を優先しました。ごめんね^^;
最後の10分くらいだけでも・・と思ったんだけど、前回のを聴きそびれてた事に気付いて、先週分から聴きました。今日の分は明日聴きます。本当ごめん(汗)

とにかく!水曜の夜は「宇宙をあげる」&ウネラジオ!
しばらく頑張ります(笑)


2018年03月21日

宇宙をあげる?ウチュチュしてあげる?

今日、このあと23時から始まる「우주를 줄게(宇宙をあげる)」。

(兄さん、「最初『우쭈쭈 해줄게』だと思ってた」とか何とか言ってたね。笑)
(「내가 우쭈쭈~ 해줄게용~♪」とか可愛すぎた!爆)
(↑番組公式インスタの、インスタライブにて。動画で残してくれよっっ)

イェソン氏とか、HIGHLIGHT(元BEAST)のマンネ・ソン男神ことドンウンとか、フィソン氏とか、ユ・セユンさんとかが出演する、、、、、
おそらく、星空と音楽のヒーリングバラエティー?
「감성 충전 음악여행(感性を充電させる音楽旅行)」というキャッチフレーズらしい。
(他のお二方は存じ上げず、申し訳ない。。)

私が知らなかったお二人は、、
「MeloMance(멜로망스=メロマンス)」という2人組(ピアノ&ボーカルのデュオ)の、ボーカル担当キム・ミンソクさん。
角度によっては、どことなくK.will似?

と、、シンガーソングライターの카더가든(Car, the garden)さん。
・・・「カー・ザ・ガーデン」??? とハテナがいっぱいになったけど、
由来は単純で、本名が「차정원(チャ・ジョンウォン)」さんだそうで、、
それをただただ英語に訳しただけらしい。
「차정원」→「차(チャ)=車=Car」+「정원(ジョンウォン)=庭園=the garden」
・・・分かったけど、なんとお呼びすれば・・?(苦笑)
ジョンウォンさん、かな?

年齢順だと、
ユ・セユン氏:1980年9月12日
フィソン氏:1982年2月5日
兄さん:1984年8月24日
カー・ザ・ガーデン:1990年10月23日
ソン男神:1991年6月6日
キム・ミンソク:1991年8月26日

・・・V6みたいな年齢差だな。

誰かがミンソクさんがマンネだって言ってたけど、
ソン男神との2人がマンネラインじゃんね。

目的地までの車(乗用車×2)も、そんな感じで分かれるのかと思いきや、初回予告ではイェソン氏がマンネラインと一緒に乗っててビックリした(笑)
いや、ビジュアル的には、どっちの組もしっくり来てたけど。
こう見ると、やっぱり兄さんとソン男神はアイドルなんだなぁ・・と思うよね^^;

あと、ユ・セユンさんの事を「ユン・セユン」さんだと思ってた。今までずっと。ごめんなさい(苦笑) ←でも多分これからも間違え続ける・・

ユ・セユンさんも基本は芸人だけど音楽もやってるから、
星を見ながら、誰かがギター弾いて、みんなで代わる代わる歌を歌って、
ゆ~ったりとした時間を過ごしましょう、的な?

星を専門とする写真家さんも付いてるみたいだし、
そういう映像だけでも癒やされそうな予感^^

PCからは、チャンネルAの公式サイトでリアルタイム視聴できそうです。
無事見れるといいなぁ~。


2018年03月20日

「うどん」と、ロゴ石と、BGMと。

韓国で定着している日本語の一つ、「うどん」。

だから、スーパーTVで「ウギョル」ならぬ「ウドン」やろうぜ!ってなったのは、
最初から日本食の「うどん」をイメージしてのネーミングです。
(ダジャレの説明・・・すまん)

まぁ、それが韓国の放送に適してるかどうかはさておき、
一般的にはバリバリ通じる「ウドン」。
一応、味付けや盛り付けが韓国っぽいのは「グクス」で、日本風のは「ウドン」、っていう暗黙の使い分け基準もあるらしいので、
韓国風のを指して「ウドン」と言わない限りは、許容範囲っぽい。
(NHK的なKBSでは、それさえダメかもな)

って事で、ヒョクが載せた「うどん」の予告画像は、韓国人と日本人には普通に通じるけど、他の国のペンちゃん達には通じたのだろうか・・。
という、余計な心配。ははは(; ̄∇ ̄)

まぁ、そういうのごと学んでる人も多いよね、きっと^^;

----------
あと、番組のマスコット的な「ロゴ石」が新登場!
要所要所で差し込まれてて、ちょっと可愛く思えてきました(笑)

ちなみに、何故「石」なのかというと、、
まず、「또라이(トライ)」というスラング的な罵倒言葉があって、、
狂ってるとか、頭おかしい奴とか、キチなんちゃら的な、完全なる放送禁止用語なんですがね・・。(の割には使用頻度高め)
元々は、そういう意味を持つ「돌다(トルダ)」に由来するそうです。
なので、テレビの字幕では「石の画像(石=トル)+アイ(iとか)」等の表現を用いて、ごまかす事も多い。

んで、「バラエティー番組」を韓国語風に言うと「버라이어티(ボライオティ)」。(まぁ最近は「예능」と言うほうが多いですけど、そこは気にしない)
最初の「ボライ」と「トライ」を掛けて、更に「アイドル」も掛けて、
「i돌아이어티(アイドライオティ)」という造語を作り、番組のキャッチフレーズに。
(アイドルでありながら、とっ散らかってて頭おかしいSJメンバーによる、何でもありで予測不可能な頭おかしいバラエティー番組、的な?)

・・・からの、石。

この番組にピッタリのアイテムだと思います(笑)
元々ポスターにも石くん居たし。

・・・てかそもそも、「i돌아이어티」って、よく会議通ったな(苦笑)
スタッフさんの頭の中にこういう造語が浮かんできたのも、無事に採用されたのも、SJだからこそでしょうね^^;

----------
あと、スーパーTVのスタッフさんは、SJリターンズから引き続き担当してくださってる方が多いそうで、、
番組の随所で、SJに対する愛情がすごく伝わってきます。

BGMのセレクトも、古いのから新しいのからユニットからソロ曲まで、ドンピシャ!!な選曲が多くて、すごく嬉しいです。
(『ココでそれ使うか!斬新!だけどピッタリ!!(爆)』っていう時もある^^;)

83が受けた心理カウンセリング時も、シウォンの「너뿐이야」が流れてきて、、
イントロから『うわぁぁぁぁぁぁぁんㅠㅠ』ってなった(苦笑)
大好きなんだよね、あの曲。めっちゃ切ないし。
※「彼女はキレイだった」のOST。

スマスマのように・・って度々言ってたけど、本当、なんか、そんな感じがします。
私が勝手に83をあの2人のように思ってるからかもしれないけど。
(基本は正反対だけど似てるところもあって、同じ方向を見てるんじゃなくて、背中を任せられる感じが。)

ヒチョルが「南極と北極みたいに違う。・・どっちも寒ぃな(苦笑)」って言ってたけど、あの2人もそうだなって思ってたから。

・・・・・ま、本当に私の勝手な思いです^^;


2018年03月20日

~にもかかわらず

という意味の韓国語、「그럼에도 불구하고」

(「그런데도 불구하고」と言っている人もたまに見かけるが、そっちは許容された口語なのかしら? それともどっちも正解? ←本来はどうなのだろう?)

意味は分かってたし、使いどころも分かるけど、、
「불구」とは? っていうのが、ずっと気になってて。
でも調べるのが面倒くさいからスルーしてたんですけど(苦笑)、兄さんがミュージカルのネタバレ?的な画像をアップしてくれちゃったもんだから、これを機に調べてみました。

まぁ、「불」は「不」だろうな、という予想はついてたけど、
「구」って何だ? と思っていたら、どうやら「拘」らしい。
「불구」=「不拘」=「拘わらず」

・・・まんまーーー(爆)

漢文のレ点を思い出したわ(; ̄∇ ̄)

----------
ついでに、同じく(調べるのが面倒くさくて)スルーしていた、
「저 같은 경우에는 (私の場合は~)」とかの、「경우」

「場合」では無さそうだな~とは思ってたけど、
漢字で書くと「境遇」だそうです。

ほぉー・・。


2018年03月20日

Keyword#BoA

(↑ティザーから始まって、古い順に自動再生されていきます)

SHINeeキーが、BoAの“成功したヲタク”・“ファン”として、“後輩”・“同僚”として、“友人”・“弟”として、BoAの素顔を伝えていく、BoAにとって初となるリアリティー番組。

EP.80まであるんだけど、全部5分~10分くらいの映像ばかりなので、
割と見やすくて、それなのに見応えたっぷり。
(SJリターンズもそうだったな、そういえば。)

「ヌナ」って呼んでる時と、「BoA先輩」って言ってる時と、「BoAちゃん(日本語)」って呼んでる時の、2人の関係性も、なんかもう、この番組はキーくんじゃないと成り立たなかったな・・感がすごい。
序盤の、リアルすぎる会議後の、若者略語論争とか、面白すぎた(爆)
EP.76の、突然の日本語もさすが。

あと、「Valenti」の韓国語ver.を初めて聞いた^^;

デビュー19年目なんだね・・。

まだ全部は見れてないけど、毎日コツコツ見ます。

-----追記-----
Keyword#BoAで、私が好きな回を自分用メモ。

あと関係ないけど、「Valenti」の韓国語ver.もついでに置いとく(笑)

-----追記 2-----
気になった韓国語。

「선술집」=「居酒屋」
元々は、「立ち飲み屋」の直訳。


2018年03月20日

スーパーTV・公式動画集

結局、制作発表会直前の控え室トークは、公式では1分ずつの動画×2しか上げてくれないんですね。。
V LIVEでも「アーカイブ映像は準備中です。お待ち下さい。」から一向に変わらないし。。
まぁ・・・生配信時に見れなかったからしゃーないけど。。。
いつまででも待ってますね。。


2018年03月20日

今、入隊中の芸能人って、誰がいるっけ??

今、誰が居ないんだっけ?(表舞台に。)

なんかもう、私にとって馴染みのあるメンツが、一昨年から今年にかけてドバーーッと行きすぎてて、、その人たちがまだ行ったままなのか、帰ってきたのか、誰がまだ行ってないか、よく分かんなくなってきちゃいました・・(汗)
(SJと、FT・CN以外。)

あと、解散・脱退・自然消滅も多すぎるから、知ってた当時のまま残ってるグループとか稀有すぎて・・。

「そういや最近見てないなー」と思うグループやソロの人は、もはや解散済なのか、休止中(音源発表してないだけ)なのか、誰かが入隊中なのか、単に売れないから消えたのか、はたまた役者業にシフトしたのか。本当、さっぱり・・。

まぁ・・・7年も経てば、ほぼほぼ総入れ替えなのも仕方ないか・・。
あの頃デビューした子たちは既に「お局さん」や「ベテラン」の域だもんなぁ。
(いや、そうだとしても居るだけマシか・・)

デビュー2~3年で「中堅」、デビュー5年で「ベテラン」、10周年で「大ベテラン」、15周年で「伝説」・「大御所」、20年周年なんて「生きた化石」レベル。
「7年目のジンクス」ってあるけど、そもそもの需要が無くなってくるのも一因なんだろうなぁ・・と、思ったり。。
売れない場合は、数ヶ月。そこそこしか売れない場合は、持って3~4年。
爆発的に売れたグループでも、デビューから2~4年目をピークとして、徐々に下降していって、7年目くらいが限界。
そんな気がしないでもない。。悲しいかな。

とってもサイクルの速い消費物。。

最近、音楽番組を「勉強の為に見る」って事も無くなって、
興味がある人の部分しか見ないから、新人さんも分からないし、
1位獲ってる人たちが本当に今売れてて1位になってるのか、そうでもないけどファンが頑張ってるだけなパターンなのかすらも、判別できなくなってる。

てか本当、なんて読むのかすら分からないグループがめっちゃ増えたなぁ。。
以前は韓国語勉強の為に、興味の無い部分も売れてない人たちの歌も苦手な人たちの苦手な歌も、MCの部分も、全部細かく見てたけど、、
今は韓国語勉強の為だけにそこまでする時間がもったいないというか、そこまで熱心に聞かなくてもある程度ヒアリング出来るようになってきたから、もういいかな・・というか。
でも、話についていけなくなるのも困るし、またちょっと見始めようかな。。

・・・・・まずは、壊れかけているHDDレコーダー(買ってから丸4年)をどうにかせねば。。(汗)


2018年03月08日

ヨンファの入隊と、バー兄のドラマと、ふに♪の誕生日と。

最近、まったく全然からっきしFT・CN情報を追えておらず・・・
自分用ディスコグラフィーも更新できてないし、
ヨンの除隊日がいつなのかも調べてなくて、カウントダウンアプリも設定できてない。。

ここ1年くらいは、ほぼSJばっかりで、本当ちょっと勝手に申し訳ないと思いつつ。。

って書いてる今も、調べられてないんですけれども・・。
(この後やります)

一応、重大ニュースは把握してるつもりだけど、
自分で記事にしてないと、それがいつ頃だったかも忘れる・・(汗)

----------
とりあえず、3月5日に入隊したヨンの除隊予定日は、2019年12月4日だそうです。
(カウントダウンが1mmくらいしか進んでなくて途方に暮れてる・・。←当たり前)
(いやさ、隣にさ、残り1/4を切ってるSJうぎたんのと、もうすぐ半分のSJぎゅぎゅのがあってさ、それと比べると当たり前に先が長くて・・ね・・)

気をつけていってらっしゃいましm(_ _)m
くれぐれも、心も身体も健康な状態で帰ってくるんだよー!

状況が状況なだけに、軍楽隊とかの表舞台は望めないかもしれないけど、
少しでも様子が知れたらいいな。。

----------
そして奇しくも、バー兄の主演ドラマが3月5日スタートだったようで・・。
「その男、オ・ス」っていうタイトルなんだけれども、
「雄」って事ではなく、「オ・ス」という名前なんだそうです。
スくん。・・・・・呼びにくっ(爆)

名字が(ハングル表記的に)一文字なのは大多数がそうだけど、
名前まで一文字・・というか、パッチム無しの一文字なのは珍しいんじゃないかな・・。

まぁいいや。呼びにくいんで、フルネーム制でいきますね(苦笑)

ちなみに、「サムロマンス」のドラマだそうですよ。※「썸(Some)」
初回からキスシーンあり、です。
見れる日を楽しみにしておこう(笑)

※日本放送は、DATVでは早くも4月21日スタート。
・・・なんだけど、DATV見れないんで、そのうち!^^;

----------
そしてそして、日付過ぎちゃいましたが、3月7日はFTふに♪の誕生日!
おめでとーーー^^
ロウソクの、ぶっ刺さってる感がすごいね(爆)

(関係ないけど、ジェジの「春やんか」が突然流暢すぎて何事。爆)

みんな、まだ日本なのかしら??

----------
こうやって書いてたら、割とFT・CNモードに戻ってきたけど、
ディスコグラフィー調べるのは、また明日って事で・・・・・zzzzz


2018年03月06日

韓国語学習者あるある

(韓国語&韓国文化に触れている人あるある、かもしれません。)
(ほぼ自分の話です。)

  • 「はい」と返事をする際に、「ネー/イェ」と言ってしまう or 言いかける。
  • 「わかった」・「あっそ」・「そうしよう」etc.の時、「クレ」と言いかける。
  • 何かを思い出した時、「あ、マッタ!」と言ってしまう。(待たなくて大丈夫です)
  • 「コール!」と言って、「ん?」と返される。
  • 「え?」と言いたいのに、「お?」しか出てこない。(「あ゛?」に聞こえるらしいので注意したい)
  • 家族や友達との電話を切る時に「おー」や「んー」と言いがち。
  • 「○○って何?」・「○○ってどういう意味?」の、「って」が出てこず、「○○が」になりがち。
  • 「覚えてる?」が出てこず、「記憶してる?」と言ってしまう。
  • 不満や文句は韓国語で言う。(でもイライラオーラは伝わってる)
  • 「残念・・」とか「可哀想に・・」と思うと、チッチッチッと舌打ち(と似て非なるもの)をしてしまう。
  • 英語で話しかけられたのに、韓国語しか浮かんでこない。
  • 街中で韓国語が聞こえてくると、こっそりヒアリングテストをしてしまう。
  • 日本人に対しても「オッパ」「オンニ」と呼びたい衝動に駆られる or 呼ぶ。
  • 日本のグループを見ても「誰がマンネか」が気になる。
  • 「最年少」が出てこず、出てきても「末っ子」。
  • 「愛嬌を見せて!」に違和感が無くなる。(韓国での愛嬌は、あるものではなく、見せるもの)
  • 「トンカス」が悪口っぽくて、なんか嫌だ。
  • 「パンス」は、ちょっと言いたくなる。
  • 「ハゲ」に聞こえますよね? by TWICEモモ ※「우아하게(ウアハゲ)」=「優雅に」 ←「うわっハゲ!」に聞こえる。
  • 「トッポギ」「カクテキ」「チョレギサラダ」に違和感。
  • 「ビビンバ」と「クッパ」と「キンパ」は、元々慣れすぎてたから気にならない。
  • 「ホットク」なのか「ホトック」なのか「ホットッ」なのか。
  • 「ハングル喋れるの?」「・・うん。」
  • 「ハングル読めるの?」「うん。」
  • カルディの商品名でテストされる。
  • 読めるかどうかと、意味が分かるかどうかは、別問題。なんだけどなぁー・・。(でもそこで表音文字について説明するのは面倒くさい)
  • 流れてきたのが字幕無しの場合、同時通訳を求められる。
  • 通訳さんを尊敬する。(ごくごく稀に、う゛ーーーん・・ってなるけど)
  • 韓国に関する事なら何でも知ってる&何でも好きだと思われる。
  • オススメの韓国料理店を尋ねられる。(カラいもの苦手なので知りません)
  • 「韓国語で何か話して!」とフリートークを求められても困る。(せめてお題を下さい)
  • 漢字語っぽいものは、元の漢字を知りたくなる。
  • 漢字語の読みが日本語と似すぎてて、もはや方言の一種に思えてくる。
  • 固有語が日本語と違いすぎて、方言じゃなかった・・と挫折する。(外国語です)
  • 筆記体の難解さに挫折する。(「丸文字」は分かりやすくて神)
  • 激音はいいけど、濃音ムズい!何気に平音もムズい!
  • 「犬野郎」や「ネズミ野郎」を、どう訳せばいいのやら・・(訳さなくていいよ)
  • 「アンニョン」すらも「安寧」という漢字語だと知った時の衝撃。
  • スポーツの和名に詳しくなる。(蹴球・籠球・撞球・拳闘etc.)
  • 「プール」が出てこず、「水泳場」もしくは「水泳するとこ」と言ってしまう。
  • 「漢字語」というワードが、語学勉強用語で、一般人には通じないという衝撃。
  • 自分の年齢も数え年で考えがち。(今が満何歳だったかパッと出てこない)
  • 「旧正月」という文化に慣れてくる。
  • 奇抜な髪色の数々に驚かなくなる。(やたらと発色良いのも謎。髪質か薬液か。)
  • 黒いマスク@日本は、やっぱり不審者だと思う。
  • +フードを被ってたら、もっと不審者。(だから気をつけてね・・と心配になる)
  • 「え、おっぱい?(笑)」「いや、オッパ。」
  • 「アリランってどういう意味?」「・・・さあ。。アリランっていう国歌並に有名な民謡はあるけど、意味は知らん。」
  • 子守唄といえば、モーツァルトの子守唄だけど、「♪잘 자라 우리 아가~ 앞뜰과 뒷동산에~」までしか歌えない。
  • 東海=ドンヘ (だけど日本海)
  • 「誰ペン」「オールペン」「お座敷ペン」「ペンミ」etc.のワードを、他のエンタメファンとの会話でも使ってしまう。
  • 韓国語版ルー大柴になりがち。(「サジン」と「ペン」と「キヨウォ」と「オモ/オモナ」と「あんにょん」の登場率高め)
  • オモオモ言わんとって。 by TWICEモモ
  • 韓国ドラマの日本語字幕にモヤモヤ。
  • K-POPの日本語ver.がヤバイ率。(SJだけか??)
  • 「K-POP」=「けーぽ」
  • 「新大久保」=「しのくぼ」
  • 「韓服」の日本的な読み方はどうすれば・・?(「はん」から入ると迷宮入り)
  • 韓国人日本語学習者の日本語を、複雑な気持ちで見守る。(尊敬・称賛・推測・共感・ハラハラ・誤解への心配・あぁぁ惜しいっ)
  • BoA・東方神起etc.の日本語力を改めて尊敬。(凄さを思い知る。)
  • BoAが韓国語喋ってる・・という衝撃。
  • 一般の韓国人でも日本語話せすぎて驚く。(学校で普通に習うらしい)
  • なのに、韓国のテレビでは日本語が放送禁止用語扱いな事に、矛盾を感じる。(←それ自体は理解できるけど、じゃあ何故習わせるのだ?という疑問が残る)
  • コメントのシメとして「ありがとうございます」(※過去形ではない感謝)しか浮かばなくなる。
  • 「愛してる」は、韓国語でなら恥ずかしがらずにバンバン言える。
  • とりあえず自分の名前をハングルで書いてみる。
  • 「醤油工場の工場長はカン工場長で、味噌工場の工場長はチャン工場長だ」を、日本語でも練習してみる。(特に意味は無い)
  • オリンピック会場のBGMでイントロドン。
  • Mステのスタッフさん(特にカメラさんとスイッチャーさん)を派遣したい。
  • オムニは、セブンでもバスでもなく、お母さん。(の方言ver.)

・・・・・m(_ _)m


2018年03月06日

風船人形の動き

(※ドラマのは、たぶんKBSの公式アーカイブ動画)

この間のスーパーTVで、イェソン氏が「イベント会場にある風船人形みたいな動き」をしていて、真っ先に思い出したのが「棚ぼたのあなた」の、このシーン。
(風船人形? 人型風船? 何と言うのかしらアレ・・)

ケンカ相手のスマイリー達じゃなくて、後ろにそびえ立ってる赤い子たちね。
韓国では定番の飾りなんだけど、日本では見た事ないなぁ・・。

イェソン氏、かなり似てますね^^;
面白く導いてくれたシンドンとヒョクに感謝です(笑)

----------
「ビフォア・サンライズ」企画も、兄さんの魅力満載&ラスト鳥肌だったし、、
次回は、ついに!あのインスタライブ企画ですよ!!
楽しみでしかない!(笑)

≪前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 .. 次の10件≫